ホームセキュリティ 選び方

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

ホームセキュリティを選ぶ時に大切なこととは

自分の生活の中でどういったことに不安を感じるのかを考えて、
そこを補えるようなサービスを選ぶといいと思います。

 

家族みんなが不安のない毎日を送る手助けになればいいんじゃないでしょうか。

 

 

たとえば家に誰も居ない時に何かあるのが不安だったら・・・
不在時だけに絞ったプランを選べばいいわけですよね。

 

ただ、家に誰かいたとしても「居空き」と言われる泥棒もいますし、
夜中に忍び込まれることも考えられます。
自宅に家族がいる時でも安心がほしい場合は、
そういったプランを選べばいいと思います。

 

また、契約の月額費用の中にどこまでが含まれているかを
しっかり確認した方がいいと思います。

 

たとえば駆けつけ警備についてです。
月額料金に含まれている場合は
何度来てもらっても大丈夫ですが、
別料金になっていると出動には別料金がかかります。

 

そのかわり月額料が安くて使いやすいので、
自分の事情に合わせて選んでいけばいいと思います。

 

 

オプションの扱いも各社それぞれです。
火災・ガス漏れセンサーが基本で付いているところ、
オプションで別料金になっているところがあります。

 

事務所や別荘など火の気がないことがわかっているときは構わないと思いますが、
普通の自宅の場合はつけておいたほうが安心だと思います。
営業の方に聞いた話ですが、
実は火災関係での感知というのは結構あるらしいですよ。

 

その他のサービス内容については各社特徴を出しているところもありますので、
見比べて確認してみてください。

 

また、引越しなどで解約をする場合の条件なども、
転勤の可能性がある場合は確認しておいたほうが良いかもしれません。

 

 

待機所がどこにあるかも大事

警備会社には待機所があり、
異常を感知したらそこから家に駆けつけてくれます。
待機所から自宅までどのくらいかかるのかが大事です。

 

たとえば待機所から車で25分かかる場合と
5分で来る場合・・・安心感が違うと思います。

 

車で巡回警備もしているので
一番近くにいる警備員が駆けつけてくれるようですが、
やはり待機所が近いというのは大きなポイントだと思います。

 

待機所は公表していないことが多いようですが、
担当者の方に聞けば大体の場所を教えてくれると思います。
最終的には鍵を預けるので、特定した場所を教えてくれますけどね。

 

地元密着の地域限定のセキュリティサービスは、
そういった意味でとてもいいと思います。
すぐに来てくれると思えば毎日の安心感が全然違いますよね。

 

ちなみに25分以内に到着できることが義務付けられている都道府県が多いようです。

 

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ