一戸建て 防犯対策

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

今住んでいる家を安全な家にするには

今現在住んでいる一戸建ての防犯度はどのくらいあるのかをしっかり認識して、
危なそうなところはできるだけ対策を施していきましょう。

どこが危険なのかどこに問題があるのかを調べるのが第一歩かもしれません。

 

侵入される場合はほとんど窓とドアなので、
まずはそこから見ていくといいと思います。
自分の事は分からなくても
人のことはよく見えるということがありますよね。
住宅においても住み慣れている人間は
見慣れていて見落としているところが多いかもしれません。
むずかしいかもしれませんが、
初めて訪問した家のつもりで客観的にみて判断していきましょう。

 

 

まずは玄関から見て行きましょう。
玄関に明かり取りがある場合は多いと思います。
玄関の明かり取りはどんなタイプですか?
ドアの近くに窓がある、ドアの上やすぐそばにはめ殺しのガラスがついている、
ドアの一部にはめ殺しガラスがある、引き戸やドア全体がガラスになっている・・・
と、いろんなタイプがありますよね。

 

問題はガラスのタイプです。
透明ガラスか曇りガラスかという問題ではなく、そのガラスは普通のガラスでしょうか?
何かで叩くと割れてしまうガラスですか?ということです。

 

明かり取りが普通のガラスなら
そのガラスを割って腕を入れれば簡単に鍵を開けることができます。
腕を伸ばしても届かない場所でも道具で簡単に鍵を開けられてしまいますよ。
だって内側から開けるということですから。

 

対策としては一番安心なのがガラスを防犯ガラスに変えるということです。
防犯ガラスは割るのに5分以上時間がかかるというものです。
叩き壊そうとしている間に誰かに発見されたり気が付かれる可能性が高いですし、
時間がかかるため侵入を諦めることも多くなります。

 

防犯ガラスにも種類があって厳密にはそれだけで安心はできないのですが、
通常のガラスに比べれば違いは明確です。
普通のガラスははっきり言って一瞬で割られてしまいます、
2〜3秒です、ヘタをしたら侵入に10秒もかかりません。

 

防犯ガラスで一番安全なのは今のところはポリカーボネードを使ったものです。
ガラスのあいだにポリカーボネードが挟んである防犯ガラスは結構いいみたいですね。

 

 

ガラス自体を変えるのが難しい場合は防犯フィルムを貼るという方法もあります。
防犯フィルムはホームセンターで売っているものもありますが、
はっきり言ってあまり防犯効果がないものも売られています。
防犯フィルムの役割に飛散防止というのがありますが、
そちらがメインの物があるので注意してください。
できればしっかりと防犯効果がうたわれているフィルムを張ってください。
多少値段は張りますが、厚みのあるポリカーボネイドのフィルムもあります。

 

ちなみに網が入っているガラスには防犯効果はありません。
あれは火災対策として使われているガラスです。
二重ガラスも普通のガラスを二重にしたものは効果なしです。
二枚のうち1枚を防犯ガラスにしてあれば大丈夫です。
また「強化ガラス」と言われているガラスは確かに厚みがあって割れにくいガラスですが、
硬いもので叩くと簡単に割れてしまうそうです。

 

玄関周りの明かり取りをまずはチェックしてくださいね。

一戸建ての防犯対策記事一覧

窓の外格子は効果あり?

一戸建てはマンションやアパートに比べたら窓の数が多いですね。大抵は四方にいくつか窓があり、南向きに大きめの窓がたくさんあるという感じでしょうか。採光や換気のため日当たりが良い方向は窓も多く、大きめの掃き出し窓が付いていたりします。居間やダイニングはそういった明るい場所に作られることが多いですね。掃き...

≫続きを読む

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ