防犯 オートロック 効果

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

オートロックの落とし穴

マンションを選ぶ時に安全のためにオートロックを選ぶという人も多いと思います。

 

だれでも自由に出入りできるマンションだと関係ない人でも問題なく入れてしまいます。
廊下を歩いている人が住人なのか、誰かのお宅を訪問した人なのか、
たまたま中に入り込んだ人なのか、全くわからないですよね。

 

オートロックがある場合は基本的に中にいる人は住人や関係者です。
オートロックの番号を打って扉を開けるので、番号を知らない人は扉を開けられません。
番号を知っているのは住人か親族、せいぜい友人といったところでしょう。

 

訪問した人も外玄関でやりとりをして扉を開けてもらって中に入るので、
全く関係ない人が中を歩いていることはほぼありません。
防犯を意識している人や安全に気遣っている人は
オートロックのマンションを選ぶといいですね。

 

ただし、必ずしも100%安全というわけではありません。

 

安全というイメージがあるオートロックですが、
たしかに勝手に入り込むことは難しく、基本的には安全と言えます。
でも入る手段が全くないとは言えません。

 

関係ない人が中に入るには住人に扉を開けてもらわなければなりません。
でも扉が開いたタイミングで他の人が一緒に入り込むことができなくはないんです。

 

たとえばピザの配達に来た人が
玄関で届け先の住人とやりとりして扉を開けてもらったとします。
その扉が開いたタイミングを狙って上手く入り込むことは難しくありません。

 

住人だったらタイミングをずらして不審な人がいなくなってから
扉を開けることもできるでしょう。

 

でも訪問者の場合はそういうわけには行きません、
開けてもらった時に入るわけですから。
その時に誰かが一緒に入ってくる可能性はあるわけです。

 

きちんとしたスーツ姿で仕事をしている空き巣はたくさんいます。
人は見かけで判断されやすいので、
スーツ姿の人が一緒に入ってきたら住人だろうと思ってしまうのはしょうがないことです。

 

オートロックは基本的には防犯効果の高いシステムですが、
絶対に安全というわけではありません。

 

油断せずに各自の安全対策もきちんと行うようにしてください。

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ