ホームセキュリティ 駆けつけ警備

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

駆けつけ警備について

何かあった時に自宅に警備員が駆けつけてくれるというサービスです。

 

契約に含まれている場合と、オプションになっている場合があります。
オプションの場合、一回の駆けつけにつき金額がかかりますが、
そのぶん月々の料金がリーズナブルになっていることが多いようです。

 

たとえオプションであっても、
何かあった時に警備員が駆けつけてくれると思えば安心ですしね。

 

 

ではどういった時に駆けつけてくれたり、
駆けつけをお願いできるんでしょうか。

 

まずはやっぱり不審者の侵入が疑われる時でしょう。

 

 

防犯センサーが反応した時は、
まずは電話で連絡が来ることが多いです。
誤報の時もありますし、
家人がうっかりセンサー解除を忘れる時もありますからね。

 

センサーが反応した時点で
警備員がこちらに向かっていることも多いので
不安があればそのまま駆けつけをお願いすれば来てくれます。

 

不在時は警備員が異常がないかを確認してくれます。
異常があれば警察・消防への連絡をなどしてくれるので
被害を最小限に食い止めることができます。

 

 

また、近くを不審な人がうろついている・・・といった時でも、
お願いすることが出来ると不安が軽減されます。

 

他にもたとえば、昼間は高齢者や体の不自由な家族が一人で在宅とか
学校から帰ったお子さんが親が帰宅するまで一人で留守番してるとか、
突発的な出来事に上手く対応できない可能性がありますよね。

 

不安なことがあった時にも
守ってもらえる頼れる会社があると安心ですね。

 

 

警備員は警察官ではないので尋問や逮捕はできません。
しかし緊急時に対応する訓練を積んでいるので判断力や対応力が期待でき、
被害を最小限に食い止めることが出来るわけです。

 

 

警備会社の待機場所は
自宅から25分以内で到着出来る所にあるはずです。(一部地域は30分)

 

警備員は車で定期的に巡回警備をしています。
何かあった時は一番早く駆けつけが出来る警備員がきてくれるので、
近くにいればすぐに来てもらえるということになります。

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ