ホームセキュリティ 高齢者見守り

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

高齢の親を見守ってくれるサービス

離れて暮らす高齢の親にもしものことがあったら、と考えると心配です。

 

連絡がついたとしてもすぐに駆けつけられるわけではありません。
そもそも家の中で倒れて動けなくなってしまったら・・・
と思うとなにか対策をしたほうがいい気がします。

 

ホームセキュリティで高齢者見守りのサービスをしているところがありますので、
検討してみてはいかがでしょう。

 

 

コントローラーも高齢者むきに
操作がシンプルで押しやすいボタンのものが
用意されているところも多いです。

 

 

高齢になると何かしら持病があったり、
急に具合が悪くなってしまうことも少なくありません。

 

さらに高齢になると病気だけではなく、
家庭内の事故も多くなります

 

具合が悪くて動けないと電話をかけることさえ大変で、
救急車を呼ぶことが難しい場合もあります。

 

そんな緊急時に
ボタンを押せば駆けつけてくれるサービスががあれば
かなり安心ではないでしょうか。

 

ペンダント型のボタンもあるので、
常に身に着けていれば安心だと思います。

 

 

高齢になるとちょっとした段差につまづいて転倒してしまうという事故も多くなります。
時にはなにもないところで転んでしまい怪我することもこともあるほどです。

 

なぜ何もないところで躓くのかというと足の筋肉量が減って
今まで簡単に出来ていた「つま先を上げる」という動作がスムースにできなくなるからです。
つまり「すり足」で歩行するためにちょっとしたところでつまづいてしまい、
さらにバランス感覚も悪くなるため上手く姿勢を保持できないということになるようです。
これは高齢にならないと気が付かないかもしれません。

 

実際に私の祖母は日中誰も居ないときに家の中で転倒して動けなくなったことがありました。
じつは大腿骨頭を骨折していたのですが、
家族が仕事から帰宅する夜8時まで動くことも電話をかけることもできず、
電気をつけることもできず真っ暗な中でどんなに痛かったか、心細かったか・・・
家族が帰宅してすぐに救急車を呼んだのですが、
これが一人暮らしだったら・・・・と思うと恐ろしくなります。

 

 

ホームセキュリティのサービスで、家の中で人の動きを監視して、
ある程度の時間動きがない場合に訪問してくれるところがあります。
もしかしたら具合が悪かったり怪我をしたりして動けないのかもしれませんからね。

 

トイレのドアなどにセンサーを取り付けることが多いようですが、
毎日何回も使うトイレの使用がないということは、動けない可能性が高いですからね。

 

 

そばに居てあげられない代わりに、見守ってくれる人がいると思えばかなり安心です。
ライフラインのひとつとして考えてみてもいいと思います。
料金もプランによってリーズナブルで使いやすい物もあります。

ホームセキュリティ 一括資料請求

住所を入れるだけで、その地域に対応する警備会社がわかります

大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ